おおたに内科ブログ

2015.05.28更新

40代を過ぎますと男女ともにがんや生活習慣病などが増えてきます。
40代になりますと定期的な健診を受けて病気の早期発見と早期治療を心がけていただけたらと考えています。

当院では、痛くない胃カメラなどで検査をできるだけつらくないようにと心がけています。
糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の治療にも力を入れ、患者様のどのような些細なご質問でもお答えできるようにと思っています。

当院は、大阪府茨木市で、内科、消化器内科、禁煙外来、予防接種などを専門として、様々な治療を行っています。
体調不良やお身体のことでお悩みでしたら、20時まで診療を受け付けていますのでお仕事帰りの方も相談しやすい当院でご相談ください。

投稿者: おおたに内科医院

2015.05.26更新

大阪府茨木市周辺にお住まいの方で、胃痛や胃もたれにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
慢性的な胃の不調は、もしかするとピロリ菌が原因かもしれません。
日本人の約50パーセント以上の人がピロリ菌に感染しているという調査結果もあります。

ピロリ菌に感染している人のすべてが胃腸の病気を発症するわけではありませんが、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎などの原因になっていることが多いとされています。
慢性胃炎で胃痛や胃もたれがある方、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の方は、除菌されることをおすすめします。

ピロリ菌の除菌には薬を使用することになります。
ピロリ菌は自然治癒することが難しい細菌です。
胃の不快な症状にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。
除菌療法が必要かどうか診断させていただきます。

投稿者: おおたに内科医院

2015.05.25更新

がんは、早期発見、早期治療が大切なことは皆様ご存じと思います。
しかし、早期発見の為の検査が苦手な方が多いのも事実です。
大阪府茨木市にあります当院では、胃カメラの苦手な方に経鼻内視鏡をお勧めしています。

経鼻内視鏡とは、その名の通り鼻から細い管を挿入して、食道、胃、十二指腸の順で見ていくものです。
口から入れるのと違って、舌の根元に管が触れないので、吐き気はほとんど起こりません。そして、モニターを見ながら話すことも可能です。
気になることがあれば、その場で質問することもできるのです。

内視鏡で発見できる胃がんは初期の段階では症状がないことがほとんどです。
症状が出たころには重症化し手遅れとなることもあります。
苦しくない経鼻内視鏡検査で早期発見に努めましょう。

投稿者: おおたに内科医院

2015.05.20更新

大阪府茨木市にある当院では、消化器内科の症状について、お気軽に相談していただければと思っております。
今日は、なんとなく調子がおかしいけれど、つい症状を放置してしまいがちな病気について、お伝えしようと思います。

最近、胸やけや吐き気がひどいと悩んでいる方はいませんか。
こうした症状は、食べすぎなどが原因で起きることも多いものです。
しかしあまりにも頻繁に起きる場合には、病気の可能性を否定できません。
食生活の欧米化やストレスが原因となり、増えているのが逆流性食道炎です。

これは、胃液が逆流することによって起きる、食道の炎症のことを指します。
胸に何かがつかえている感覚があれば、一度検査した方がよいでしょう。
お気軽にご相談ください。

投稿者: おおたに内科医院

2015.05.19更新

日々の健康づくりに大阪府茨木市にある当院をご利用ください。
40歳を過ぎたら健康に気を配って欲しいと思います。
当院は最寄駅からも近く、受付は20時まで行っておりますので、会社帰りに気軽にお立ち寄りになれます。

消化器内科では、辛くない胃カメラを導入して早期発見、早期治療に力を入れております。
また、禁煙外来も設けておりますので、以前禁煙に失敗をした経験のある方も当院で再チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。
飲み薬と医師のアドバイスで無理のない禁煙をすることができます。

また、当院は内科全般を診察しておりますので、気になる症状に関してのご相談から薬や治療についての疑問や質問まで気兼ねなくお尋ね下さい。
かかりつけ医として、皆様の健康を全力でサポートを致します。

投稿者: おおたに内科医院

2015.05.14更新

よろしくお願いいたします。

投稿者: おおたに内科医院