おおたに内科ブログ

2014.12.18更新

喫煙が身体にとって良くないことは分かっていても、禁煙しても続かない、タバコをやめられないと、自分は意志が弱いのだと思っていませんか。

禁煙できないのは、ニコチン依存症という病気かも知れません。
ニコチン依存症になってしまうと、自分の意志で禁煙する事は難しいのが現状です。
禁煙すると、心身ともに変化が現れます。
味覚や体調、病気へのリスクの低下などがあります。

禁煙の成功の秘訣は、医師とのコミュニケーションです。
当院では禁煙治療について、十分に理解していただけるよう説明をして、患者さんが納得していただけるまで、どんな質問にもお答えいたします。

1度禁煙に失敗している方も、大阪府茨木市で50人以上の禁煙成功の実績のある当院にご相談下さい。

投稿者: おおたに内科医院

2014.12.16更新

タバコがやめられない方は大勢いらっしゃいますが、今はお薬を使った苦しくない禁煙治療があります。
ニコチン依存症になってしまった場合には、どんなに意思が強くてもやめられないことがありますが、そんな場合でもお薬で治すことができるのです。

お薬は内服薬で、心身に無理な負担がかからない治療です。
治療が成功するかどうかは医師と患者のコミュニケーションにあると言われています。
そのためには、信頼のおける専門クリニックを探し、医師と患者が一緒に治す体制をとっていくことが重要です。

当院は、大阪府茨木市で禁煙外来を設けているクリニックです。
当院ではたくさんの方がすでに禁煙に成功しています。
禁煙でお悩みの方は、当院で一緒に治療しましょう。

投稿者: おおたに内科医院

2014.12.11更新

当院では何でも話しやすいかかりつけ医を目指しており、大阪府茨木市の地域の皆様の健康のお手伝いをしております。
内視鏡専門医による苦しくない経鼻内視鏡検査も行っておりますので、少しでも体の異変を感じたら早めにご相談ください。
どのような病気でも早期発見で早期治療が大切です。

タバコは体に悪い影響を与えているのは分かっているけど、なかなか止められない方は、当院の禁煙外来を受けてみませんか。
お薬と適切なアドバイスで無理せず禁煙ができます。

その他、健康診断や予防接種、在宅や訪問診療なども行っておりますので、ご自身では健康だとお思いでも、一年に一度は定期検診を受けましょう。
JR茨木駅すぐの当院まで質問だけでも、お気軽にご相談ください。

投稿者: おおたに内科医院

2014.12.09更新

テレビ番組の特集などで、「胃がんの原因はピロリ菌」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
中高年に多い生活習慣病への関心が高まるにつれて、ピロリ菌検査を希望される方が増えてきました。

ピロリ菌は胃酸の中でも生息できる細菌です。
感染したら必ず除菌しなければならないわけではありませんが、ピロリ菌は胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの疾病とも関係していますので、胃もたれ、胃痛、胸やけなどの症状がある方は、念のため検査を受けることをおすすめします。

当院では、一般的な内科診療のほか、消化管疾患から肝胆膵疾患にも対応しております。胃カメラが苦手な患者様には、経鼻内視鏡を使用した検査も可能ですので、大阪府茨木市近郊で、胃腸の不調、胸やけなどでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

投稿者: おおたに内科医院

2014.12.04更新

タバコを止めたいのに止められない、そんな経験はありませんか。
今度こそ、と思ってもなかなか止められないのが喫煙習慣です。
今回も禁煙の誓いを破ってしまった、とお悩みであれば、禁煙外来での治療をお勧めします。

大阪府茨木市にあります当院では、患者様に無理なく続けて頂くため、治療スタート時に治療計画のご説明をしております。
治療内容を患者様にしっかりと理解して頂いたうえで治療を進めることで、高い禁煙成功率につながります。

喫煙習慣は患者様の体に様々な影響を与えるだけでなく、大切なご家族にも多大な悪影響を及ぼすことが広く認知されています。
患者様ご自身の体とご家族の体を守るためにも、この機会にぜひ禁煙外来で禁煙してみませんか。

投稿者: おおたに内科医院