おおたに内科ブログ

2014.09.30更新

消化器内科では主に、胃や腸などの消化器、肝臓や胆のうなどを診察しています。

診察に欠かせないのが胃カメラ及び経鼻内視鏡です。
これらを使う検査で発見できる病気はポリープ、胃がん、大腸がんなど大きな病気です。
定期的に検査を受ければ早期に発見でき、迅速な治療は可能です。

しかし、「胃カメラは飲む時に苦しい」という声もあります。
苦しいのは喉が波うつことにより少し酔った感触になるからでしょうか。
それにより胃カメラの検査に抵抗を持つかたもいらっしゃるようです。

当医院では比較的苦しみが少ない、鼻から挿入する経鼻内視鏡も取り入れております。
1年に1回程度の定期的な検査受診をおすすめします。

大阪府茨木市にある内視専門医のいる当院は、地域のみなさまの健康を見守り、サポートいたします。

投稿者: おおたに内科医院

2014.09.25更新

禁煙しよう、と決意してもタバコはなかなかやめられず、また吸い始めてしまった、ということはありませんか。

たばこの煙に含まれるニコチンには依存性があり、どうしても喫煙がやめられないのはニコチン依存症の状態にあるためです。
このような状態にあると強い意志があっても禁煙は成功しづらいです。

禁煙を実行するには、適切な禁煙治療の受診が効果的です。
当医院では禁煙外来を開設しております。
治療開始時には、禁煙治療について正しく理解していただくために担当医師からしっかりとした説明を行い、受診者さまの疑問や質問に丁寧にお答えしております。

大阪府茨木市の当院は、地域のみなさまが健康で明るい毎日を過ごせるよう、最新の医療技術ときめ細やかな応対でサポートいたしております。

投稿者: おおたに内科医院

2014.09.24更新

当院は、大阪府茨木市を拠点に内科をはじめ、消化器内科や禁煙外来、予防接種など幅広い内科診療を行っておりますが、特に当院には胃カメラの検査でお越しになられる方が大勢いらっしゃいます。

胃カメラは言わば消化器内科の得意分野でもあり、特に当院の場合は長年の経験と実績に基づき検査を行っているため、胃カメラに抵抗がある患者様も安心して検査を受けていただけます。

当院で使用する胃カメラは鼻から管を通すタイプの機器であり、心配される吐き気もほとんどなく、検査中も会話ができるなどメリットも多く、患者様への負担も少なく、苦痛も少ないとご好評を賜っております。

胃カメラによりがんの早期発見や早期治療が可能であることから定期的に検査を受ける方が増加傾向にあります。

投稿者: おおたに内科医院

2014.09.18更新

大阪府茨木市にある当院は、地域の皆様の健康をお守り致します。
夜は20時まで受付をしており、最寄駅からも徒歩1分と駅近なので、会社帰りに気軽にお立ち寄り頂けます。

当院は内科、消化器科に定評があります。
辛くない鼻から挿入する胃カメラを使用しています。
早期発見をすれば治ることが多いので、ぜひ勇気をもって治療にお越し下さい。
全力でサポートをします。

また、40歳からは健康に気をつける習慣を身につけて欲しいと思います。
当院ではタバコがやめられない患者様を対象に、禁煙外来を設けております。
飲み薬と医師からのアドバイスで70名の患者様が禁煙に成功をしています。
自己流で失敗をした経験がある方も、当院で再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
無理のない禁煙治療が受けられます。

投稿者: おおたに内科医院

2014.09.16更新

幾度となく禁煙を決意するものの、挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。

挫折してしまう方は決して意志が弱いわけではなく、他の要因が考えられると当院では考えております。

いくら禁煙を決意しても体がニコチン依存症状態であった場合、禁煙は困難な状態であることが判明しており、この場合は病院で治療されることをお勧めしております。
当院では大阪府茨木市で内科や消化器内科をはじめとした診療を行っている一方で早くより禁煙外来を開設し、これまでに多くの患者様が通院されていらっしゃいます。

禁煙成功の秘訣は医師とのコミュニケーションにあると当院では考え、患者様とのコミュニケーションを通じて治療計画などをご提案させていただきます。
また、治療を行う際には無理なく治療を進められるよう配慮してまいります。

投稿者: おおたに内科医院