おおたに内科ブログ

2013.11.19更新

生活習慣病は音もなく忍び寄るサイレントキラーと言われる恐ろしい病気です。
にも関わらず、多くの方は自分は大丈夫だろうと感じ、症状がある程度進んで
から受診されるということも少なくありません。

当院では少しでも早く異変に気づき、重症化する前にご自身の状態を知り
生活習慣の改善や治療を開始してほしいと願っています。

昔、成人病と言われていた生活習慣病ですが、生活習慣病と聞くとどのような
病気を思い浮かべるでしょうか。

メタボ・肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症などが生活習慣病の主な病気ですが
このほかにも生活習慣病に関連する病気として大腸がんなどもあげられます。

生活習慣病を放置すると血管が硬くなる動脈硬化が進み心疾患や脳梗塞など
血管に関する病気にもかかりやすくなります。そのほか、生活習慣病は歯周病
などにも大きな関わりがあるとされています。

早期の治療はもちろんですが、生活習慣病にならないように予防をすることが
大切だと茨木市のおおたに内科医院では考えています。

生活習慣病の予防や改善には、病気を正しく理解し、運動と食事療法、日々
の生活の見直しが欠かせません。

生活習慣病について正しく理解し、医師へ早期に相談・治療していただくために
おおたに内科医院では生活習慣病改善専門サイトを公開しました。

生活習慣病改善専門サイトでは、病気のことはもちろん、症状の見分け方
対処法などについても触れていますので暴飲暴食など気になることがある
方は一度ご覧ください。

そして、少しでも気になることや自分は生活習慣病かなと不安に感じたら
おおたに内科医院へお気軽にご相談ください。

健康診断や血液検査などもおこなっていますのでお気軽にお申し出ください。


投稿者: おおたに内科医院

2013.11.01更新

気温の変化が大きい秋から冬にかけて、おおたに内科医院にも風邪
の患者さんがたくさん来られます。

風邪をひどくしないためには予防と初期段階での治療が重要です。
なかでも特に注意したいが肺炎です。

肺炎は主に細菌やウイルスが肺に感染しておこる病気で日本人の死亡原因の
第4位でほうっておくと命に関わる重大な病気です。
わかりやすい症状には高熱や長引く咳、胸の痛みや呼吸困難などがあります。

ただし、高齢の方の場合、肺炎にかかっていても熱が出ないというケースも
あります。そのため、肺炎だとなかなか気づかず治療が遅れることがあります。

肺炎にかかっているかどうかは血液検査などでも簡単に確認することが
できますので、咳や胸の痛みなどでいつもと違うなと感じたらお早めに
JR茨木駅すぐのおおたに内科医院へご相談ください。

また、当院では往診もおこなっておりますのでご自宅で療養中の方も
お気軽にご相談ください。

投稿者: おおたに内科医院

2013.11.01更新

おおたに内科医院では10月よりインフルエンザの予防接種をおこなっています。

インフルエンザの予防接種をしてから効果がではじめるまでには約2週間

かかります。乳幼児や高齢の方はインフルエンザにかかると重症化しやすいので

ご本人の接種はもちろん、ご自宅に乳幼児や高齢の方がいる方はお早めに

ご来院いただき接種してください。

予防接種が受けられない方
・発熱がある方
・重篤な急性疾患がある方
・インフルエンザワクチンでアレルギーを起こしたことがある方
・そのほか、医師が接種不可と判断した方

おおたに内科医院のインフルエンザ予防接種料金
3歳未満     1500円 
3歳以上     2000円 
 *13歳未満は2回接種
65歳以上    1000円 (茨木市/吹田市/箕面市/摂津市/高槻市在住の方)

予防接種を希望される方は072-622-9060までお電話いただくか当院へ
来院いただき受付にてご予約ください。

投稿者: おおたに内科医院